大会案内(第28回大会)

教育思想史学会第28回大会は、盛会のうちに終了いたしました。ご来場いただき誠にありがとうございました。

【1日目】

・コロキウム1 「「継承」の場が、より以上の記憶空間になる可能性
         −−「集団自決」の記憶を遺すチビチリガマの継承実践から−−」

・コロキウム2 「〈教育思想史〉の誕生(3) −−フランスにおける成立とドイツにおける展開−−」

・フォーラム1 「近代フランスにおける教養の揺らぎと再定式化 −−技芸(arts)の習得から「知」の教育へ−−」

・フォーラム2 「エイミー・ガットマンの熟議民主主義的教育論の教育思想史的再読」

【2日目】

・コロキウム3 「教育研究における東アジアのポジショナリティ」

・コロキウム4 「近代仏教と教育をめぐる学説史的研究・序説」

・シンポジウム 「教育学としてのウィトゲンシュタイン研究 −−現在の到達点と今後の展開−−」

詳細はこちらから→大会日程発表要旨会場校へのアクセス会場案内